毛穴のケア その前に!毛穴についてもっと知ろう。

肌と毎日向かっている女性(男性ももちろんですが)にとって、時には黒くブツブツと化す毛穴は常に気になる存在ですね。ムダ毛などをきれいに処理したところで、毛穴が目立つ肌は決して見た目も良くないため、どちらかといえば嫌われもののイメージが強いです。

しかし、実際には様々な役割を果たしており、仮に毛穴がなければ日常生活に支障を来すことになります。そこで、毛穴の主な働きや機能を 把握した上で、毛穴ケアがいかに重要かを改めて確認しましょう。

毛穴の働きとは

毛穴の働きを順に説明していきます。

まずは、体温を調節する機能です。暑いときには毛穴が開いて体内の熱を逃がし、反対に寒いときには収縮して毛穴が閉じることで、体温を逃がさないようにしています。この働きが上手くいかないと、体温調節がスムーズにできないばかりか、交感神経などにも異常を来すことになります。

次に、皮脂や汗などの老廃物を排出する機能です。皮脂が放出されることで皮脂膜を作り、肌の潤いを守ることに繋がります。また、老廃物を放出することで体内をデトックスさせることができ、体内から健康や美容を保つことが可能となります。

しかし、生活習慣の乱れやストレス、体質や誤ったスキンケアなどによって皮脂が過剰に分泌されてしまうと、アトピーやアレルギーなどの原因にもなってしまうため、その意味でも適切な毛穴ケアを心掛けることが重要です。

フェロモンを放出する働きも有します。
基本的に毛穴は汗を出すアポクリン腺と密接に関係していて、このアポクリン腺から分泌された汗や脂肪酸と、肌の表面に常駐している菌が混じることによって、それぞれの性別特有の匂いを発することになります。

毛穴の大きさは皮脂腺の大きさに比例。生まれつきの毛穴のサイズは変わらない

毛穴は黒ずみ・たるみ・開きなど様々な肌トラブルが起こる場所ですが、特に顔の中でも目立ちやすい鼻や頬に肌トラブルが起こっている状態ですと、清潔感を与えるのは難しいですから、「毛穴をきれいにしたい」「目立つ毛穴のサイズを小さくしたい」といった人も多いはずです。

一般的に体のいたるところにある体毛が生える穴を「毛穴」と呼びますが、医学的には「毛包」と呼ばれる皮膚付属器の事を指します。

サイズは通常0.2mm程度の大きさであり、顔には特に多く存在し顔だけでも約20万個も存在すると言われています。ただ、毛包については人によって目立つ・目立たないの差があるため、そういった差が何故生じるのか疑問に感じる方もいるかもしれませんが、実は毛包のサイズはその個数で決まるのではなく、皮脂腺による影響が大きく皮脂腺の大きさに比例するため、遺伝によってそのサイズが決まると考えられています。

皮脂腺の発育は男性ホルモンの量の大きく影響するため、親から遺伝する男性ホルモンの分泌量が多い方は必然的に皮脂腺の発育も盛んになり、その皮脂腺の発育具合に比例して皮脂の出口となる毛穴のサイズも大きくなってしまいます。

つまり、親の毛穴のサイズが大きいという事は男性ホルモンの分泌量が多い証明であり、遺伝によりその体質を受け継いだ子供もそのサイズは大きくなりがちというわけです。そのため、生まれつきの毛穴のサイズは変わらないですし、もともとのサイズを小さくするというのはかなり難しくなります。

小さい頃は毛穴が目立つようなことはなくても、思春期に入ってから目立つようになってきたというケースも多いかもしれませんが、これは思春期に皮脂の分泌量が増えて、その皮脂量に押し広げられる形で目立つからであって、やはり生まれつきのサイズは変わらないという事になります。

ただ、毛穴はサイズが遺伝で生まれつき大きい人であっても、皮脂量のコントロールや肌のハリを低下させる肌の乾燥を防ぐケアなど、適切なケアを続ければ最大限そのサイズを目立たなくさせることは可能です。

毛穴ケアの基本

毛穴ケアで大切なのは、皮脂を取り過ぎないことです。

皮脂が多いと、余分な皮脂が毛穴に詰まって角栓となりますが、余分な皮脂が他の汚れと混ざり合って古い角質となり毛穴を塞いでしまいます。また、お肌が乾燥していると、乾燥からお肌を守ろうとして皮脂が過剰に分泌されます。

そのため、ますます毛穴が詰まりやすくなってしまいます。これらのことから、過剰な毛穴ケアは過剰な皮脂の分泌を促進してしまいます。

皮脂は天然のクリームとも言われ、お肌にとって大切な保湿成分にもなります。毛穴の汚れを落とそうとして、過剰に洗いすぎるとそれを補おうと過剰に皮脂を分泌します。そのため、余分な汚れや皮脂だけを洗い落とす洗顔を行い、洗顔の後はしっかりと保湿することが大切です。

美しいお肌を保つためには、水分と皮脂のバランスがとれていることが大切です。開いてしまった毛穴を引き締めるには、毛穴を引き締める効果が期待できる収れん化粧水などでお肌に潤いを与えながらも毛穴を引き締めることが可能です。その他にも、キメを整えたり過剰な皮脂をコントロールすることができます。

毛穴の開きは、加齢や汚れ、たるみなど様々な原因で引き起こされますが、クレンジングでメイクをきちんと落としてからお肌に負担をかけない洗顔を行い、その後の保湿ケアも重要になります。毛穴ケアを正しく行うためには、お肌の余分な汚れだけを落とす洗顔を行い、保湿をしっかりと行い乾燥を防ぐとともに引き締めることが大切です。

また、自分のお肌の状態に合った毛所品を選ぶことも必要です。お肌の状態は個人によって異なるので、毛穴の開きの原因を判断してお肌に足りていないものを補えるスキンケア選びをすることで、より効果的に働きかけてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です