角栓とは?角栓って取ってはいけないって知ってた?

f:id:reirei99:20170110162124j:plain

角栓を取る方法は、ネットで調べるとそれはそれはたくさん出てきます。私が昔、躍起になって使っていた毛穴シートから、プッシャーで搔き出す小道具を使って取る方法、オロナインを塗る方法など・・・悩みが深い人ほど色々試されたのではないでしょうか?

しかし、散々毛穴パックを使ってきた私が、もし娘から『角栓取るにはどうしたらいいの?』 と聞かれたなら、『何もしないほうがいいよ』 と答えたいです。

毛穴は、本来皮脂や汚れを自分で排出する力を持ち合わせているんです。過剰に毛穴ケアをすることにより、ターンオーバーが乱れ、かえって角栓が出来やすい肌になってしまいます。

ですが、ここではあえて、すでに角栓ができて悩んでいる方向けに書きますね。 毛穴の汚れや角栓のつまり具合というのは、100人いたら一人ひとり違ってくるので、どの方法が一番ですよ、というのも言えないと思いますが、どの方法でもある程度は除去出来ます。 しかし、角栓を取った後が大切なんです。

角栓を取ったあとに保湿も何もせず放置すると、間違いなく毛穴が開いたままクレーターになりますので注意。肝心なのは、角栓が出来ないような肌になること。ですから、角栓を正しく理解し焦らず毛穴レスを目指していきましょう♪

角栓って?そもそも何?

角栓というと、実は誰の肌にも出来るもので、皮脂と角質が混ざり合った老廃物です。肌の体力がきちんとあれば、自然に排出出来るところが、いろんな原因で毛穴に留まり、酸化して黒いポツポツとなってしまうのです。

脂性肌の人がなりやすいように思えますが、そうともいえないのです。 角栓って、皮脂が詰まっているのではなく、7割りがたんぱく質。オイルで押し出したり、強めのスクラブで削ったり・・というものではないということです。

確かに、鼻の横に角栓があれば一番に目につき、乱暴な方法でもいいので除去してしまいたくなりますよね!

しかし、無理やり取るということを続けると、皮脂が過剰分泌になり、ますます角栓が出来やすくなる、ということを頭に入れておいてくださいね。

角栓の役割は、毛穴への外的侵入を防ぐことですから、強制的に除去すればするほど、角栓が出来てしまうという訳です。

角栓を無理に取る⇒ターンオーバーが乱れる⇒角質が硬くなる⇒無理に取る⇒徐々に角栓が大きくなる⇒毛穴がどんどん大きくなる⇒次々に角栓が出来る(酸化して黒い)⇒毎日取る

このような繰り返しにならないようにしてくださいね。

角栓の原因

角栓の原因をよく知ることにより、除去した後に角栓が出来にくいように準備が出来るというものです。
※写真 ●ターンオーバー(肌の新陳代謝)の乱れが原因 ターンオーバーが正常に働いていないことによって、本来自然に外に排出される毛穴に溜まった皮脂や古い角質が、厚く硬くなり酸化してしまっているのです。
f:id:reirei99:20160601122238j:plain

皮膚は表皮・真皮・皮下組織の三層で構成されていて、上の図のようにさらに表皮は4層に分けられてます。ターンオーバーは一番外側の表皮の新陳代謝のことをいいます。私たちの皮膚は、だいたい28日周期で皮膚が生まれ変わるのが理想なのですが、生活習慣の乱れやストレスで早くなったり遅くなったりしてきます。早すぎてもダメ、遅すぎてもダメなのです。

大体、2週間ぐらいで角質層まで細胞が行き、あとの2週間で古い角質細胞が剥がれ落ちますが、早すぎると角質が十分に保湿力を持たず、ダメージに弱くなります。結果、皮膚のバリア機能が低下してしまいます。敏感肌などは、炎症がおこっている皮膚を修復しようと、ターンオーバーが活発になります。

必要以上に洗顔やクレンジングで角質を取るのも、ターンオーバーを早めるので注意です。角栓を取っても取ってもまた出来てしまう!と嘆く人が当てはまることが多いです。洗顔やピーリングで刺激を与えすぎてます。 また、反対に加齢などが原因でターンオーバーの周期が遅くなり、正常28日前後の周期が45日前後となり、古くなった角質が剥がれ落ちず、皮膚表面にとどまったままになります。

そうなると、「くすみ」や「ごわつき」の原因となります。 よく、毛穴パックで毛穴が開いたままになってしまった!という人は、ターンオーバーの乱れた、硬くなった毛穴に詰まった角栓を無理に取ることにより、硬化している毛穴が開いたままになり、開いたままの毛穴は防衛機能で皮脂がたくさん分泌されます。

この悪循環により、どんどん角栓が大きくなるという訳ですね。 ですから、硬くなった角質を柔らかくするのが改善のポイントです。そして、ターンオーバーを整えていくことが角栓を出来にくくする肌への近道、また角栓が出来てもスムースに排出される肌になるのです。

一般的に角栓がとれるといわれる方法

角栓取るのは良くない、って聞いても、どうしても我慢できない。鏡を見るのがつらい・・・という人は、以下をご覧ください。角栓を取ろうと思えば、方法などどれだけでも出てきます。

●毛穴パック

●コメドプッシャーや毛抜き

●オロナインパック

●ワセリンパック

●オイルマッサージ

上の方法は、いずれも全部一気に取ることは出来なくてもある程度はすっきりと取れるでしょう。 角栓を取った場合は、すぐに保湿と毛穴のケアを十分にしてあげてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です