帯状毛穴という言葉、最近知りました( ;∀;) 洗顔やお手入れは?

帯状毛穴・・・なんとなく想像は出来ますが、

毛穴が縦に伸びたような、毛穴自体がたるんだような
そんな毛穴だったんですね・・・いや~怖いです。

怖い・・・と言いましたが、もしや私もこの
帯状毛穴に片足突っ込んでるのでは?と思いました。

f:id:reirei99:20150708120424j:plain

まあ、年齢的にフェイスラインはたるみがありますが、
毛穴も一緒にだら~んとなる状態のことですよね。

f:id:reirei99:20141027145339j:plain

特に真夏など
まじまじ鏡を見たら、やはりそうでした・・・( ;∀;)
開いてたるんで・・・。
夏はどうしても、汗も皮脂も過剰に出るので

仕方ないですね。

今、ビーグレンのピュアビタミンCのCセラムというのが
効いてるのか、かなり改善されましたが、
いや~これからきちんと手入れしていかないと
加齢とともに、毛穴ののびも加速します。

 

帯状毛穴って、開いて広がったままの状態の毛穴が
よりたるんで、その毛穴と毛穴がシワで結ばれて連なった
状態のことを言うそうです。
ほおっておくと、大きいシワの原因に($・・)/~~~

 

帯状毛穴により、顔に溝が出来て
艶もなくなり、より老けた印象になっていくそうですよ!

■帯状毛穴ができやすいタイプは?

f:id:reirei99:20150407224625j:plain

で、どういう人がなりやすいかというと、

顔の皮脂がたくさん分泌される人、つまり

脂性肌の人がなりやすいそうです。

 

やはりそうか、と思いましたが、
脂性肌だと、毛穴の汚れをちゃんと取り除こう!と必死になって

必要以上に洗顔したり、黒ずみをむりやり取ろうとしたり

しがちですよね?

 

でも、それはすごく間違ったお手入れです。

脂性肌の人ほど、乾燥に気を付けて保湿をしないと!です。

 

皮脂を摂りすぎると、肌が
「あ!乾燥しているぞ!」
と感知して、さらに皮脂を分泌させてしまうからです。

 

脂性肌でも、皮脂を摂りすぎないよう
乾燥させないよう、気を付けてあげましょうー。

 

若い時、小鼻やおでこがテカテカするの、

なんとなく恥ずかしかったですよね?

醤油顔という言葉は、まだその頃はなかったと思いますが、

とにかく涼しげにしてなくては!?なんて思って、

帰ったら洗顔の嵐でした(>_<)

高校生のときは、そのあと何にもつけませんでしたから。

乳液やクリームなんて、余計テカテカするじゃない、

嫌だ~って(笑)

 

皮脂だって、ちゃんと意味があって出てたのにね・・・。

あのころに戻って、お手入れしなおしたい”(-“”-)”

 

帯状毛穴の人の洗顔ですが、

肌に負担をかけずに、毛穴の汚れを吸着して

とってくれる、クレイタイプの洗顔をお勧めします。

ビーグレン「毛穴ケア」セットの中にある

クレイウォッシュですが、国内産トップクラスの

天然クレイ「モンモリナイト」から作られてます。

 

汚れだけを吸着してくれるから、

肌に負担を掛けずに、毛穴の汚れを落としてくれます。

帯状毛穴タイプは、脂性肌タイプの人が多く

皮脂過剰になっているので、皮脂ごとすっきりと綺麗にしたい!

と思うかもしれませんが、

皮脂を取ってしまうと、余計に皮脂が分泌されると覚えておいて

くださいね。

肌に乾燥した部分があると、その乾燥した部分にあわせて

皮脂が分泌されるので、

乾燥した部分はより乾燥して、

テカテカした部分はよりテカテカ( ;∀;)

 

ですから、小鼻がポツポツと汚れていたら

力ずくでも取りたくなりますが(笑)

いけません、いけません。

 

何十年も付き合っていく自分の肌ですから、

慈しんで慈しんで大切に扱いましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です