毛穴開きっぱなしの50代主婦の私はこんな人です♪

こんにちは、管理人です。

「毛穴の開きや黒ずみ、たるみのケアってどうすればいいのっ?」の管理人です。

下の写真は、40代の頃の頬を写したものです。ファンデーションをつけてても、毛穴が開いたままなんですね。

今までのお手入れをガラッと変えたのです。

今は、50代ですが40代よりも肌がきれいだと思います。

f:id:reirei99:20140827103907j:plain

長い間、小鼻の黒ずみや頬の毛穴の開きの悩みを抱えたまま生きてきました。若いころは、脂性だと思いよく脂取り紙をよく使っていました。だって、小鼻がテカテカ光るのがとにかく恥ずかしくて、強めのスクラブ洗顔料でごしごしと顔を洗ってました。ですが、まぁまぁ肌は強いほうだったと思います。

しかし、50代になってからはとにかく乾燥!しわしわ~です。一番いやだったのは、小鼻の毛穴の黒ずみと開きです。不潔っぽいですよね。ファンデーションが毛穴に落ち込んで、仕上がりはほんとにいちごでした。

でも、必死で黒ずみを取っても肌が綺麗になるどころか、毛穴は開いたまま醜い小鼻・・・。 ですから、ある日から毛穴の黒ずみを取ることは一切やめて、肌について色々調べました。

肌自体の底上げをすることが、毛穴レスになる近道だと気づいた

小鼻でいえば、私たちが悪者扱いして、躍起になって取ろうとしている「角栓」は、肌の状態を底上げしていけば自然と外にでてくれて、毛穴もきれいになるとわかったのです。

角栓とは?角栓って取ってはいけないって知ってた?

小鼻のポツポツは、肌のターンオーバーが乱れて、角栓が出ていくことができず表面が酸化してしまったものだから、まずは基礎のお手入れから見直して、肌を柔らかくしていくことから始めようと思ったのです。

これを見ている50代の方は、 「え~、今さら何をするの~?」 と思われているでしょうね(笑) でも、今の私の肌の状態はすごくいいです。

何をしたかというと、

●過度な毛穴ケアを一切やめる(刺激を与えない)

●刺激のないクレンジング、洗顔料でスピード洗顔

●セラミド入りローションや美容液を使う。

私たち、50代の肌ってとにかくターンオーバーも若い人より遅くなり、毛穴もただ開いているというより、たるみもあります。

だからといって、若い人より高価化粧品だったり、また色んなものをたくさん使ったりなんてしなくていいんです。シンプルに・・・でも、肌にとってもほんとうにいいものを使ってお手入れしてあげると、驚くほど肌は変わるんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です