毛穴の開きのケアは、毎日のお手入れを重ねていくしかない♪ 目指せ!毛穴レス美人

毛穴の開きやたるみのケア・・・

多くの女性が悩んでいるにもかかわらず、
ほんとうのところ、どういうお手入れすればいいのか、
わからないですよね。

貼って、激しく剥がすシートタイプとか、スクラブ入りの洗顔など、なんだか、力任せに毛穴の汚れを除くという、お手入れのものぐらいしか頭に浮かびませんでしたが、実は普段のお手入れで、毛穴ケア出来るんです。

f:id:reirei99:20150519151132p:plain

毛穴って、夏になると暑くなるので開きがちになるんですが、室内に入ると、クーラーがガンガン効いているのでそこで毛穴はキュッと閉じてしまいます。

外で付着した汚れや皮脂などが、毛穴に残ってしまったまま毛穴が閉じてしまうんですね。そこで毛穴が黒ずんでしまって、小鼻がポツポツとなり普段の洗顔では取れなくなってしまうんです。

毛穴の汚れもその都度、洗浄して洗い流せば毛穴に留まることもないんでしょうが、毎日の毛穴を取り切れないまま、翌日に持ち越し・・・その次の日も汚れが付着し・・・の繰り返しで洗顔ぐらいでは落ちなくなってしまいます。

だからといって、さきほどの毛穴パックなどを頻繁に使っていてはダメ。ぽっかりとケアがあいたままになってしまいます。

一生付き合っていく、自分の毛穴なので自分の毛穴の状態を見極めて、こまめにケアをしていくしかない!これに尽きます(^^♪

時々、強力なクレンジングでドン!と洗うのではなくて、いつも使っているクレンジングや洗顔料でこまめに清潔にして、肌の新陳代謝を促すためにローションパックなどを取り入れましょう。

毛穴の開きは、肌の皮脂の過剰分泌が原因ですがだからといって肌の皮脂を摂りすぎないように。

肌は皮脂が足りなくなると、乾燥から肌を守るために
皮脂腺が活発になり、皮脂を分泌するのです。
なんと、目の回りなどの乾燥しやすい部分に合わせて
皮脂が分泌されるので、Tゾーンなどの皮脂が多い部分では、
分泌が過剰になってしまうという現象が起きてしまいます。
肌が潤ってさえいれば、過剰分泌は抑えられます。
目の回りはしっかりと保湿してあげましょう。

洗いすぎは禁物。
ゴシゴシ洗いはしない。
洗顔後はしっかりと保湿をしてあげる。(目の回りとか)

毛穴のたるみは、やはり加齢によるものも多いですが収れん化粧水でパッティングしてあげたり、あと顔の筋肉を鍛えるのも、ひとつの方法です。

f:id:reirei99:20150526160237j:plain

老化現象だから、諦める・・・のではなくて、今からでも、もっと毛穴のためにすることがあります。

70代、80代で毛穴レスの女性はいっぱい存在します。毎日のケアこそ、毛穴レスへの道です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です