黒ずみの原因を知りたい人必見!毛穴が黒ずむ理由とその解決策

更新日:

黒ずみやすい毛穴ですが、その働きは毛穴から出る皮脂によって肌表面を守り、ホコリや空気中に舞っている化学物質からも肌を守る働きを持っています。また、毛穴から出る汗や皮脂には体内から出る老廃物も含まれており、体内にある老廃物を毛穴から体外へ出す働きも担っています。そして、毛穴の皮脂分泌が正常に行なわれていれば、毛穴は黒ずむことなく肌は美しさを保てます。
毛穴の黒ずみを解消するには、黒ずみの原因とその種類を知ることが大切です。黒ずみの種類には、毛穴に詰まった角栓が酸化したため毛穴が黒くなる黒角栓があり、また黒ずみをとろうと過剰なスキンケアや紫外線予防を全くしないためにおこるメラニン蓄積により、毛穴が黒ずんで見える人がいます。その他には、脂性の人に多く毛穴が大きく開き影ができてしまい黒ずんだように見える人もいますし、肌がクレーター状になっているため影ができてしまい肌のクレーター状を解消しないかぎり、黒ずみをとるのは難しい人もいます。
さまざまな原因でできてしまう、黒ずみを解決するにはそのできた原因に応じたケアを行うことが最も効果的です。毛穴に詰まった角栓が酸化した黒角栓による黒ずみは、その黒角栓を取り除き毛穴を引き締めることで解消できます。そのためには刺激の強い洗顔料やゴマージュなどの使用を中止し、角質ケアを徹底的に行い古い角質が毛穴にたまらないようにします。そして、肌に浸透しやすいビタミンC誘導体配合の化粧品を使ってケアを行います。毛穴が大きく開いてしまっている人は、肌質が脂性であるため、ついつい化粧水だけでスキンケアは十分と考えてしまいがちです。しかし、それだとどうしてもせっかくつけた化粧水が毛穴から蒸発してしまい、肌が乾燥気味になります。それを防ぐには、化粧水のあとに必ずジェルや乳液でしっかりとフタをして、つけた化粧水を毛穴に閉じ込めるようにしましょう。脂性の肌質でも快適に使えるジェルや乳液はたくさん販売されているので、化粧品店やドラッグストアなどで探してみましょう。次は、毛穴に汚れが詰まっていないのに黒ずんで見えてしまうメラニンの蓄積による黒ずみは、美白化粧品をライン使いすることや肌の新陳代謝を高める食生活や運動を心がけることで時間はかかりますが改善していけます。最後は、肌がクレーター状になっているため、黒ずんで見える人は正しいスキンケアを行いつつ、専門のクリニックへ相談しに行くといいでしょう。これはどの毛穴の黒ずみにでもいえることですが、しっかりとスキンケアをしているのに毛穴の黒ずみが一向にとれないときは一度専門のクリニックで診てもらい専門的な治療を検討してみましょう。

-未分類

Copyright© 毛穴の開きや黒ずみ、たるみのケアってどうすればいいのっ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.